在留資格特定技能介護による外国人介護人材育成研修開講!

 NPO法人The街のヤールーでは、介護人材の慢性的な不足を解消し、介護スタッフが生き生きと働くことができる職場づくりの支援及び国際交流を目的として、「在留資格特定技能介護による外国人介護人材育成研修」を開講しました。

 当該研修の対象は、沖縄県内在住の留学生または技能実習を終了(3年以上)した方で、介護職として就職を希望する方が対象となっています。これは、外国人介護人材育成の大きなスキームのひとつのパートであり、実際には他機関と協働し、入国、語学力習得、就職、安定就労、その後の帰国支援まで、一貫した外国人支援を行うものとなっています。


 当法人は、外国人の方が、安定した仕事につき、一定の収入を継続的に得ることで、日本での生活を楽しんでもらいたいと思います。また、日本人同様に経済的困窮を発端とした諸生活問題に陥らないよう、まずは仕事を安心して続けられるように他機関と協働して外国人を支えていきたいと考えています。







特集記事