November 4, 2019

 令和元年11月2日土曜日、沖縄県総合福祉センター視聴覚室において、「はじめてまなぶ外国人支援セミナー -ソーシャルワーカー向け-」を開催いたしました。

 今回、福祉、法律および行政の方がた並びに学生が出席してくださいました。

 出席していただいた方がたのなかより、

「外国人支援セミナーという珍しいタイトルのセミナーだったので参加してみた」

「日本語教育に興味があった」

「(トレンドとして)このセミナーは少し早い時期の開催タイミングだと思うが今後必要になるものだ」

「これから外国人支援を始めたいと思っている」

などの声をいただきました。

 参加して...

December 9, 2018

 平成30年11月30日(金)と12月7日(金)に沖縄県総合福祉センターにおいて、「はじめてまなぶ外国人受入れに関する実務セミナー」「はじめてまなぶ成年後見制度(初心者向け・介護等事業者向け)セミナー」を開催しました。参加していただきましたみなさまに厚く御礼申し上げます。

「はじめてまなぶ成年後見制度セミナー」は実施して二年度目、「はじめてまなぶ外国人受入れに関する実務セミナー」は今回が初めての実施となりますが、いずれのセミナーも今後継続していく予定です。

今後のセミナー予定

  • 「はじめてまなぶ成年後見制度セミナー」初心者向け 

  • ...

October 30, 2018

 平成30年11月30日(金)(13:30-16:30 沖縄県総合福祉センター3階 第1・2会議室 定員20名)に「外国人介護人材受入れに関する実務セミナーを開催します。

 今秋の臨時国会では改正入管法が上程され新たな在留資格の創設が進む可能性もあるなか、外国人を受入れする企業側の準備も必要となります。今回は総務・人事担当者向けの実務についてご案内いたします。ご興味のある方はセミナー案内をご覧ください。

October 18, 2018

 外国人が日本で就労するための門戸開放が始まりそうです。

 法務省は「特定技能」という新しい在留資格を設けて、特定の分野において外国人の方がたが日本で就労することが可能となり、人材不足解消の一助とするものです。在留資格「特定技能」は、1号と2号に分かれ、1号の在留期間は最長で5年で家族帯同は認めず、2号では永住や家族帯同も可能となる模様です。

 今秋の臨時国会に改正出入国管理及び難民認定法案が上程され、法案が成立すると平成31年4月から施行される見込みです。沖縄県では2025年に介護職が3,000人程度不足するというデータもあります。E...

Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事